長く一緒に居たいから支え合うという割り勘の意識が長続きの秘訣です。

MENU

近頃のカップルの金銭事情

恋人生活を送るようになって初めて気づくことは「意外とお金がかかる」ということです!
幸せに変わりなくとも
恋人のためにもオシャレを勉強しないと…
同じ服だと申し訳ないからデートに着て行く洋服を買わないと…
などと、個人でも消費が増えるだけに「デートは彼氏が奢るもの!」という考えが頭をよぎるのも悩みのタネになるでしょう。

 

割り勘の意識が長続きの秘訣?

 

実は多くの現役カップルはデート代に「割り勘」を選んでいる事実があります。
以前は男性が全額支払うことで甲斐性を表現することがありましたが、女性側としても「おごられると上下関係を感じてしまう」という意見を持つ方が多くなってきたそうです。

 

中には男性が全額支払うというカップルもいるようですが、男性に事情を伺うと「昔彼女に支えてもらったから恩返しのつもりで」という意見もありました。

 

そのような場合は割り勘と本質的な意識は変わらず「長く一緒に居たいから支え合う」といった思いやりの気持ちが根底にあることが長続きの秘訣だと言えます!

 

お金に対する意識の違いは別れる原因!?

 

恋人との関係は“気持ちが大切”と思われがちですが、やはり金銭的な感覚の一致は“気持ちの面にも大きく影響する”ようです。
誰しもにとって大切なお金だからこそ、小さなことでも積もり積もってお互いの不満になって破局の原因になってしまうケースも少なくありません。

 

意外な盲点!極端な金銭感覚には注意!

 

お金にルーズな異性は交際関係がうまくいかない決定的な原因となりますが

初デートの頃は気にならなかったけど、次第に旅先での食事やお土産などに全然お金を使わない男性だと気づいてしまった…

というような倹約家パターンでも、実は上手くいかなくなることが多いです。

 

些細なことがキッカケで仲違いしてしまうカップル

 

交際相手が「お金にルーズすぎる」だけでなく「ケチすぎる」ことは見落としがちのことで、最悪の場合別れに繋がります。
あらかじめお互いの価値観をそれとなく確認しておく必要があるでしょう。

 

結婚するなら金銭感覚は揃えたい!

 

結婚する意識が芽生えて居ない若いカップルならまだしも、そろそろ本格的に結婚を視野に入れだしたようなカップルは、お金に関しても少し神経質になってきます。
結婚を意識するようになったらお金に関するルールを二人で決めておくことで、次のステージに向かう準備をしましょう!

 

あまり縛りすぎず、2人のお金を作ること

 

結婚までステップを進めたいならば「デート代は絶対彼氏が出すなどの縛りをやめる」ことで、どちらかだけに負担が掛かる付き合い方はやめましょう

 

結婚資金を貯めるために共同の口座を作る方法がありますが、付き合っている段階でも「デート資金を管理する口座」に2人でお金を入れるようにするのも良いです。そこから毎回デート代を出すようにすることで「結婚へのステップアップ」も兼ねた良い交際関係が築けるでしょう!